ツルツル肌になるはずが…

20代後半・女性です。19歳で大学生の時に、バイト先の副店長とお付き合いすることになりました。

11歳年上の彼とはじめてお泊りデートをすることになったとき、全身ツルツル肌にならないと嫌われてしまうと思い、入浴時に剃刀で処理することにしました。

当時は、普段からお風呂場で剃刀で処理していたのですが、もともと目が悪いため、裸眼で入浴時に処理していると、剃り残しがあったりしていましたが、特にイベントもなかったのであまり気にしていませんでした。

しかし、剃り残しがあってはならないと思って、目を細めながら、一生懸命剃刀で処理をし始めました。

さらに私は体が硬いため、背中や肩回りなど上手く手が届いてくれません。それでもなんとか手を伸ばし、体を曲げて剃刀を当てて処理していきました。

何か痛いなと思って、腕を見て見ると、剃刀で傷をつけてしまったのか血が出ていました。

気づくと痛みが増してじんわりと痛くなってきましたが、ここでやめるわけにはいかないと、処理を続けました。

全身の処理が一応終わるころには、腕の1か所だけなく体に何か所も傷つけてしまい血が出ていました。

シャワーを浴びるのも痛かったです。お泊りデートではあまりの痛さに、初めて一緒にお風呂に入ったこともあまり覚えていませんし、どうしてこんなに傷がついているのかと深刻に心配されました。